院 長 紹 介

氏名

山川 青史

資格

東京療術学院 正会員
MB式整体 受講生
MB式小顔整体 認定員
MB式美容整体 認定員
JQI療法 研修生

趣味

自転車乗ったり組み立てたり
東京→沖縄横断自転車一人旅の日々を綴ったブログ


妻・10歳の娘・2歳の息子の4人家族。
福岡県博多市生まれ。
千葉県松戸市、東京都台東区育ち。
大学では機械工学科を専攻し、メカエンジニアとして企業に就職。
その後11年ほど経った頃体調を崩し退職。
その時期に長年患っていた腰痛を友人紹介の整体師に見てもらったところ劇的に改善。
『自分と同じ悩みを抱えている方にも同じ感動を与えたい。』
という強い思いが芽生え、整体師になる事を決意。
『クライアントさんの負担を最小限に抑えた上で最大の効果に引き出す施術』をモットーにいくつかのセミナーに通い続け独自の整体術を磨く。
現在96%以上のクライアントさんが効果を実感。
色々な先生方の後押しもあり2015年7月に独立開業。
腰痛を解消し『やりたいこと』がいつまでも快適にできる人を一人でも多く増やす事が目標。

院長が整体で心掛けていること

~症状だけに囚われない~

『木を見て森を見ず』ということわざがあります。
意味は物事の一部分や細部に気を取られて全体を見失うこと。
腰痛に関しても同じことが言えると私は思います。
腰痛という木はどのような森の中で生えているのかを知る。
そのことが根本改善に繋がると考えております。

~『治す』ではなく、『治る身体を作る』サポートをする~

人の身体には自然治癒力と言う、放っておいても自然と回復していく機能が本来は備わっています。
しかしながら、いつまでも良くならない慢性腰痛の原因は、その機能がうまく働いていない事が考えられます。
今ある症状を薬などでただ消すだけでは再発を繰り返してしまいます。
”自然と回復していく機能が働く”=”治る身体を作る”
私は整体を行う上でこの考えを大切にしております。



院長ストーリー

ここから先は私が整体師になるまでのお話です。
もし興味がありましたらお読み下さい。

~ぎっくり腰で九死に一生を得た20代~

私は整体師になる前、20代でギックリ腰を何回も繰り返す慢性的な腰痛に悩まされていた時期があります。
・朝、腰を支えながらではないと起きられない。
・服を着たり、靴下履いたりするのが辛い。
・腰を屈めるのが辛い。
ある夏、海の沖の方で趣味のサーフィンを楽しんでいる最中にぎっくり腰をおこした時は冗談ではなく、死を覚悟しました。
腰痛のせいで動きづらくなった身体が、日々の生活にこれほども支障をきたすのかと思い悩み、 病院・接骨院・整骨院などあらゆる場所を渡り歩いても一向に良くならず、先行きの見えない不安な日々ばかり。 この身体と一生付き合っていかなければならないのかと半ば諦めかけていました・・・・。

~腰痛サラリーマンから腰痛整体師へ~

そんな折に友人に整体師を紹介され、 『どうせ良くならないだろうなぁ。でも試しに受けてみるか』 と軽い気持ちで施術を受けたところ、 わずか30分足らずの施術で身体から「フワッ」と重りが外れたような妙な体験をしました。 長年苦しんでいた腰痛に予想以上の変化が出た時は、喜びよりも戸惑った気持ちが強かったことを今でも覚えています。
しかしあの感動を一生忘れる事はないと思います。 それから身体の仕組みに興味を持ち最初は趣味程度に調べていたのですが、 そのうち自分と同じように体の不調で悩まれている人達の役に立って、 私が得た感動を一人でも多くの方々に伝えたいという強い気持ちが芽生え、 会社員を辞めた後、整体の世界に飛び込む決意をしました。



~常識を覆すMB式整体との出会い~

整体術の向上のため色々なセミナーを受けている中で出会い、今の私の手技の基盤となったMB式整体。 ソフトで痛みが無くかつ瞬時に劇的な効果を出す手技を実際に自分の身体で体感し、今まで自分が考えていた概念を根底から覆され当時は大きな衝撃を受けました。
それからMB式整体を考案した松井真一郎先生に師事を仰ぎ、手技だけではなく整体師に必要な事や考え方に至るまで色々な視点から教えを頂いております。


~独自の整体術を築き独立開業~

整体学校や数々のセミナー・研修会などに参加し、そこで得た知識・技術に加え、いくつかの整体院に勤めたことで腰痛に苦しんでいるたくさんの方の身体と直接向き合うことができました。
そのおかげで腰痛に特化した独自の整体術を築く事ができ、それらを『一人でも多くの方に受けて頂きたい』という思いが強くなり独立開業を決意。 そしてお世話になったたくさんの先生方からの後押しもあり、この荻窪の地に開業することができました。

~学びに終わり無し~

『現状維持は衰退の始まり。』
クライアントの方々の症状も常に変化し続けており、その変化に対応できなくなれば信頼を失います。 当院の主力商品でもある『施術者である自分』の整体術向上のために惜しむ事無く投資を行い、一人でも多くの方々に還元し、喜んで頂くために日々精進して参ります。




ページトップに戻る